« NSC 5と02 水の日//瞳への愛 | トップページ | NSC 5と3 木の日//鳥の声 »

しんらん

先日、幅広く活躍中の或方のセミナーにご招待頂き、沢山のお話をご馳走されお腹一杯、胸一杯になりました

様々なジャンルのお話に感動の嵐でした
少しでもメモ出来たらと持参したノート..5ページ以上も一杯いっぱいに...
笑いあり、考えさせられ、目から鱗とはこう言うことを云うのだと本当の意味を知りました

その中でも胸が熱く成って忘れられないのは “親鸞の言葉”でした

(親鸞は師匠に言いました
「あなたの教えが間違っていたとしても私はあなたに教わりついて行きます
たとえそれ故、私は地獄に堕ちても幸せです
そこで悔いはなく幸せを感じるでしょう」)

目頭が熱くなり雨が止まなかった
今日の雨の様に音を響かせ雨が止まなかった

深い呼吸を繰り返し心を鎮めた

それから大好きな桜の頃も過ぎ......そして今宵、駅ビルで...「親鸞聖人の花びら」
桜の巻き と云う本に出逢いました

手にとったとき労宮が熱くなり瞳の奥の水嵩が上がってくるのを感じた

帰宅して深い呼吸のもと無動作に開いたページを瞳が脳に伝えた
「ただこれ、不可思議・不可称・不可説の信楽なり」

「「聞」と言うは、衆生、物願の生起・本末を聞きて疑心有るこおて無し。これを「問」と日なり」

......

ありがとうございました

よく降る雨です...

地球の音が深く深く響きます...

« NSC 5と02 水の日//瞳への愛 | トップページ | NSC 5と3 木の日//鳥の声 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« NSC 5と02 水の日//瞳への愛 | トップページ | NSC 5と3 木の日//鳥の声 »

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ