« NSC 4と15 日の日//みち | トップページ | NSC 4と17 火の日//soul friend »

NSC 4と16 月の日//もくれん

le 16 avril 2012 lundi

今朝は少し冷たい風が通ります

朝の散歩で木蓮の木と出逢いました

ワインレッドに近い紫色
美しい花が優しく挨拶くれました

エレガントで美しい木です

凛々しく男性的な要素と美しく優雅な女性らしさの両性の魅力が足取りを停めます

草木との会話は心身を穏やかにし、日々の流れを忘れさせてくれる

妖精がキラキラ輝き薫りを未来に伝達している

その空間の中に溶け込み自己の存在が観えなくなる...

呼吸の音が脳に響き今を生きていることに気付く

これを無と云うのだろうか...

生かされていると云う感情が躰の中心部から湧き出し心拍が高まる

熱い音が心を晴らし瞳の噴水が高く舞う...

そんな気持ちにしてくれた木蓮さんありがとうございます

また逢いに来ます

ありがとうございました


もくれんのはな
蘭に少し似ていることから昔は木蘭と云われていたそうですが

蓮の花に似ているので木蓮と云う名がついたそうです

深い呼吸と共に癒されました

今日は心身を美しく変換する日
深い呼吸で全身の細胞へ今日のenergy美徳energyを組み込みましょう!

ほら!
笑顔が美しく輝きました

呼吸を変えれば未来は変わる
ニューロン体操
〜Syocai〜

*saluer (サリュエ) あいさつする
*charmant (シャルマン) 魅力的な

« NSC 4と15 日の日//みち | トップページ | NSC 4と17 火の日//soul friend »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ぼくは僕

ぼくは僕といいます

ぼくは木蓮の花が大好きなんです
春4〜5月にかけて葉の出る前に枝先に大きな花を開きます

日が当たると美しく花を咲かせ内側は淡いバイオレット

陽がますと香りも増します

白い花は白木蓮と言い花言葉は「自然への愛」

ばくは白い木蓮の花が大好きなのに香りを嗅ぐととっても切なくなってしまいます

ぼくは大声で歌います

〜木蓮の蕾が開くのを見るたびに
あなたを思い出す
春の後先に〜

鳥さん達が集まってきて一緒に歌いました

鳥さん達はとっても上手に歌います

ぼくも頑張ってお腹に力を入れてもっと大きな声で歌いました

そしたら
ブーdash
と歌より大きな音が地面まで響き
鳥さん達は一斉にどこかに飛び立って行きました

ぼくは寂しくて切なくて泣きたくなったので
大声で笑ってみた

そしたら和田アキ子姉さんの歌を歌いたくなって歌ってみた

笑って許して
はっ!
そしたら次に指をパッチンならしたくなった

指パッチンしたらリズムをとって踊りたくなった

ギャー
もう...どうにも止まらない

噂を信じちゃいけないよ

ズズチャーズンズンチャsign04ギャーsign04
誰か止めてー
あ1.2.3.4
楽しくて嬉しくて笑いすぎて歌い過ぎて
泪がでできて汗とでぐちゃぐちゃになった

ふーhappy01dash

今日も最高!

いつの間にか人通りの多い通勤時間帯になっていた

ぼくは恥ずかしくて木蓮の木に化けた
白い花を開かせたのに紫に成っちゃった

またねhappy01

ぼくは僕ですgood

僕さん
あんたおもろすぎるわ
笑いすぎて涙著著ぎれたわ
うちは最近こんなに笑たことなかった
ありがとう
また、わらかしてな
ほなさいなら

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« NSC 4と15 日の日//みち | トップページ | NSC 4と17 火の日//soul friend »

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ