« NSC 3と13 火の日//aujoud'hui | トップページ | NSC 3と15 木の日//美しく冷たい白い花 »

NSC 3と14 水の日//本繋がり

le 14 mars 2012 mercredi

東京に戻ってからズッとバタバタ羽ばたいております。国内で時差を感じながら...

背中の羽が大活躍!肩甲骨がストレスを残さない様に深い呼吸とともに確り会話して、整えましょうね。ありがとう...

さて、頂いた本を読みながら紅茶でのっほりしよう!水の音が流れるメロディーを聴きながら..
毎日毎日休まずに働き続けてくれる手足さん、内蔵さん、ありがとうございます。一緒に聴きましょうね


たしか?8年前くらいかしら?
クラブの支配人にお勧めの本だということでお借りして読んだ本があり、その時の気持ちとぴったり...
面白ろくグングン読み進んで山に到達したのを今でも昨日の様に鮮明に脳は理解している。そのほんは中村天風!の本
その頃、生駒さんの梺に住んでいて毎日生駒さんに登ってからスポーツクラブに通っていました

ダンスも気洸もやはり一味違っていた

レッスンで山パワーが奇跡を起こしたことも..度々.

etc...黄昏が紅茶を甘くした
水の音が内蔵を癒す
背中の羽も癒されている...

先日、お世話になった方から頂いた本に共感の嵐で心拍数が高まった不思議な本。著者:宇野千代

この本をプレゼントして下さった方は同年代で活字が何よりも好きだという素敵な女性
将来作家になって素晴らしい本を生み多くの人を育てるでしょう...

その方に出会うまで宇野千代さんの本は知らなかった

そんなこんなのお話を会員さんに足つぼのlessonの時に話していると宇野千代さんはその会員さんの実家の得意先の呉服屋さんのお客様だったらしい

繋がった...

先日広島に行った時にふらっと入った書店で見つけた本に脳の前頭葉が反応した
その本とは何と...
宇野千代 中村天風 述

「中村天風の生きる手本」

世界でいちばん価値のある「贈り物」
とあった

勿論購入しました

広島で...


.一番始めに開いたところにあった言葉

「幸福か不幸かはあなたが決めること」

過去の呼吸の音が未来の息遣いの中に今聴こえてきた
水の音と共に..

呼吸を変えれば未来は変わる
ニューロン体操
〜Syocai〜

*le livre (ル リーヴル) 本

*l'eau (ロ) 水
*offrir (オフリール) 贈る

ありがとうございました


関西のスポーツクラブで巡りあった皆様が日々笑顔で暮らせて居ますように心よりお祈り申し上げます


2012年4月7日(土)
ニューロン体操イベントで再開できることを楽しみに日々羽ばたきまっするup

「向上は果しなく宇宙の如く...」:mana

« NSC 3と13 火の日//aujoud'hui | トップページ | NSC 3と15 木の日//美しく冷たい白い花 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« NSC 3と13 火の日//aujoud'hui | トップページ | NSC 3と15 木の日//美しく冷たい白い花 »

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ