« NSC 10と29 日の日//歩く | トップページ | NSC 10と31 月の日//疲れさんストレスさんとさよなら »

NSC 10と30 月の日//三日月

le 30 octobre 2011 dimanche

三日月
新月から三日目のお月さま
五日月頃から少しずつ食欲が湧いて来るのでダイエット中の方、老化防止を気にされている方は食事前は気を引き締め自己コントロールしましょ
お箸を持つ前に深呼吸をお勧めします
食卓についたら 背筋を伸ばし、深い呼吸を三回、そして「今からいただく食べものが身となり血となり生きる力と成ります。ありがとうございます。 いただきます」と言ってから、右手で箸をとり左掌上に箸先3cm程出して指の第二関節辺りにのせて右手に持ちかえて正しく美しく箸を持ちます。ありがとうございますと心で再び言い、静かに頂きます
先ず吸い物、汁物から...

いただくもののありがたさが一口毎に感じられる様に成ります
時には涙がでることも...
けしてどか食いや大食いは出来なくなります
いただくものの命の尊さ、いただいたものがご自身の細胞となります

食事は脳と心と躰、気意識でいただきます
勿論よく咀嚼して...
少しの量で満たされる様になります

箸置きランチョンマットやコースターは是非、お勧めです
箸置きは必需品です

食事に対する気意識を高めましょう

正しく美しい箸の持ち方はそれだけで心と躰と脳を癒します

また昔からお箸の持ち方、食べ方には人間性、生きてきた環境が表れると謂れています
この機械に、ご家族、お友達と見直してみてはいかがでしょうか....

呼吸を変えれば未來は変わる
ニューロン体操
〜Syocai〜

*croissant (クロワサン) 三日月
*les baguettes (レバゲット) はし

「ほととぎす 鳴きつる方を ながめれば ただ有明の 月ぞ残れる」
:後徳大寺左大臣

« NSC 10と29 日の日//歩く | トップページ | NSC 10と31 月の日//疲れさんストレスさんとさよなら »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

食事の姿勢は大切ですね。食事を介しての楽しい会話があれば良いけど、ケータイをうちながら食べてるなんて、いかがでしょうか?
料理を作ってくれた人、食材を育ててくれた人、その食材の命に対して 敬意を表して よく味わい ご自身の躰になっていくことに感謝いたしましょう。
だから「いただきます」

子供の頃、「いただきます」と言うと お祖母ちゃんは 「よろしゅう おあがり」と言ってくれましたね。

魚料理が好きな人って お箸の使い方が上手ですよね?違う? 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« NSC 10と29 日の日//歩く | トップページ | NSC 10と31 月の日//疲れさんストレスさんとさよなら »

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ