« HIROSHIMA | トップページ | きもち »

皐月

みなさま
こんにちはhappy01paper
五月もあと半分
つい何日か前まではあんなに肌寒かったのに温かくなりましたね
草木も青青とすくすく育っています
天に天にどんどん伸びています
人の良細胞もどんどん育ち美しくなります
この時期を利用して益々細胞を良質に育てましょう
ふかーい呼吸で全身の細胞へ美しい酸素を届けましょうup
美しい酸素は美しい細胞をどんどん増やしますshine
ふかーい、力強い呼吸は病気に負けない強い細胞を増やします
強い細胞は病気の元になる細胞を排泄してくれます

本来改善できない病は宿らないといわれています

ご自身の治癒力を信じ、ご自身の秘められた能力を疑わずに呼吸と共に改善してくださいませ

宿る病には全て意味があり、それに気づいたとき全ての病は改善し、新な未来が現れるとシャーリーは信じています

万病や不治の病を抱え込んでしまった方は勇気をもち思いきって呼吸と共に手放してしまいましょう!
ご自身の秘められた能力、可能性を信じて是非、試して見てくださいませ

*心身の病を改善するイメージ呼吸
1.先ず、「自分には使いきれていない秘められた能力、治癒力が心身でまだ眠っている。今か深い呼吸で治癒力がたかまります。眠っている可能性が目を覚ましました。」と
言ってくださいa
または字にして書いて読んで下さいb
a.bとも不可能で有れば誰かに言ってもらって下さい

2.目を閉じ木々の妖精が振り撒いたキラキラ輝く星屑を鼻からたっぷり吸い込むイメージで息を吸って下さい

3.たっぷりと吸い込んだ妖精の星屑が身体中を駆け巡り、病気の元やガン細胞、邪気邪念を包み込んでいるイメージをしてください

4.そして、包み込んでいる星屑を口から吐き出すイメージで息を口から吐いてください
(口から吐けない場合はミクロに砕かれて身体中の毛穴から出ていきます)
時は一秒足りとも戻りません一秒前に吐いた邪気邪念はもう過去のものです 2.〜3.を1setに1回6set以上繰り返します
(疲れない程度に何回でも)

5.日没迄に一回a、日没後一回b、一日に二回以上をお勧めします。
二回以上される時は5a.5bと同じ回数をお勧めします

6.最後に1.を一回繰り返して、「ありがとうございました」といいます
ご自身の可能性を信じ是非試してみてくださいませ
元気な方も心身の邪気邪念を排泄したい方はお試しくださいませ
ご自身では不可能な場合は1.〜4.6.を全て誰かに言ってもらってもかまいません
重度の喘息という呼吸の病を背負ったシャーリーは長くは生きれないといわれていました。シャーリーは呼吸するのが一番辛く苦しかった。薬づけだった言葉もわからない小さなシャーリーに母上は「大丈夫、必ず元気になるから、自分の力を信じて!可能性を信じて」と言い続けてくれました。その声が今でも脳裏に焼き付いています

母上さま 現在シャーリーはとっても元気です。呼吸の大切さ、素晴らしさを伝えるニューロン体操のインストラクターをしてるんですよ!
あれはある4月8日。商標登録が完了した その数週間後、母上は旅立たれました

母上さまありがとうございます
生かされていることに深く感謝致しますconfident


病を背負ってしまったお子さまがおられるお母様方、諦めずに声をかけ続けてあげてくださいませ
「大丈夫!必ず元気になるからね」と...
例え言葉がわからなくとも、身体中の細胞がその声を聞いています。(秘められた能力がその言葉を聞いています. .clover)

〜前回のつづき〜
龍は天に舞い上がり雲に形を変えました

この星に生をうけ、もの心がついたころから空を見上げると何時も龍が雲の上を舞っていました

大人になってからも何時も龍が側にいてまもって下さっている感じがします。心身に邪気邪念がないと、どんなにどしゃ降りの雨の日も嵐の日も大龍が舞っている地上にいると雨に当たりません

心身に不必要なものがある時はずぶ濡れになりますcoldsweats02
そうやって邪気邪念を洗い流して下さいます

日の出と共に呼吸法をした直後、真っ白に輝くの龍が真っ直ぐ一直線に天に舞い上がる姿が瞳に映るとその力強さと美しさに感動のあまり瞳の噴水は水嵩を増やします

ニューロン体操の深呼吸のまえに背筋を伸ばして真っ直ぐに立つときシャーリーの背骨にはその龍がいるような気がします

ある日、関西のスポーツクラブで「lessonの気功の時に先生の後ろからキラキラ輝く龍が上がりスタジオを泳いで先生の後ろで消えました。驚きましたが心地よかったです」
とlesson後、会員様が話してくださいました
それまで誰にも龍の話をしたことがなかったのでシャーリーの方が驚いてしまいますた

〜Syocai〜

« HIROSHIMA | トップページ | きもち »

「心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« HIROSHIMA | トップページ | きもち »

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ