« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

ニューロン体操 大阪より

関東の地域では 計画停電が続きますね。その影響で ブログが開けられないことがあります。

電波は届きにくくなっても [気]は届きます。祈りは届きます。heart04heart04heart04

cherryblossom桜の花がちらほら咲き始めました。寒い時期から 蕾をつけ、寒さを乗り越え ようやく 咲き始めました。大きなエネルギーを授かり、咲いてくれます。その桜の花から 力を頂きます。

頑張ろう!!! 自分自身に 一喝     ジョアンでした。

*******************

この3月で スポーツクラブ1か所(大阪市平野区のKTV)を降ります。マーサに バトンタッチpaper  ひと月に2回 第1と第3(日) 近くで90分のニューロン体操をしています。ノゾキにきてください。 4/3 平野区・出戸 コミュニティプラザ、 4/17  平野区民センター  どちらも10:00~11:30

そして クラブの会員様には ニューロン体操を続けていただき より健幸になって欲しいです。 マーサも よろしくお願いしま~す。wink

呼吸を変えれば未来は変わる!

苦境の中、みなさま、ご自分を信じ、人間力を活かし、生きてください

地球上の命が祈っています

世界中の人類が愛を送っています

希望を膨らませ、夢を広げ、みんなで力を束ね生きましょう

命を想う願い、命を想う祈り、それらの愛は必ず届きます。伝わります。

地球の裏側からも地球の外からも・・・・!

今人類が今しなければいけないことは各々の本能はわかっています

どうしていいのか分からず、戸惑い、苦しみ、悩み、不安な方々、呼吸を整えてみて下さい

            

            << ニューロン体操 座華 >>

先ず背筋を伸ばして座り・・・・

尾骨を地に頚椎を天に引き伸ばし、耳と肩を離し首を長く美しく、顎を少し引き、膝の上に労宮(掌の中心部)をおきニューロン体操 座位の呼吸法(座華)のスタンバイ。

少しの時間、心と体を1つに意識的に呼吸をしていきます 

ご自身の気力で呼吸をコントロールしていきます。

*初めは3秒位からはじめましょう(3秒吸ってー2秒息をとめてー6秒で吐きます)

1.1−2−3と心で数えながら鼻から息を吸います(吸気)

2.1−2と心で数えながら息を止めます(観気)

3.1−2−3−4−5−6と心で数えながら口から息を吐きます(息を吸うときの2倍の長さで息を吐きます(呼気)

4.吐ききった後1−2−3と心で数えながら息をとめます(間気)

5.上記1.から4.を続けて繰り返します

*簡単にできる様でしたら吸気、観気を1秒長くし呼気は吸気の2倍の長さにします。

*心身が慣れてきたら吸気、観気を1秒ずつ長くします。呼気はその度吸気の2倍の長さにし、間気はそのまま同じ長さで行います。

数回繰り返すと心身ともに温まり身体が軽く心が穏やかに豊かになってくるのを感じられると思います

座華によって時空間の流れとご自身の流れが調和され心身が癒されます。

眠っている細胞が目を覚まし力を発揮します。今まで働かなかった細胞が善い方向に働きだします。

座華によって心と身体が隙間なくぴったり1つになります。

隙間がないので邪気邪念が心身に宿れなくなります。

ありとあらゆる病、疾患が善い方向に進みます。やがて改善に向かいます

ご自身の気力で改善しない病は心身には宿りません。ご自身の気力で改善不可能な疾患は心身には宿りません。宿ってしまった病、疾患は秘められた気力の開華で必ず改善されます

呼吸法はその扉を開く方法の1つです

気力をUPさせることは秘められた能力の改革です。潜在能力の開華です

みなさま呼吸法で眠っている可能性を呼び起こし、理想のご自身を、素晴らしい未来をご自身の気力でつくって下さいませ

正しい呼吸は正しい未来をつくります

美しい呼吸は美しい心をつくります

理想の呼吸は理想の身体をつくります

呼吸をかえれば未来は変わる  ! !

呼吸を変えれば未来は変わる  ! !

日々続けていると、やがてご自身の生きてる音心臓の音がはっきり聞こえてきます

ご自身が進むべき善き道を身体が(全身の細胞が)教えてくれます導いてくれます

座れるだけのスペースが有れば何時何処でも出来ます

1度に少なくとも3回を1Set(1回)とし、疲れない程度に何回でもしていただいてかまいません

日没までに1回、日没以降1回、1日に2回はお勧めいたします

更に病、心身の疾患の改善には日の出を浴び夕日を浴びることをお勧めいたします

日のでは日没までの心身(命)を護り、夕日は日の出までの心身を(命)を護ってくださります

また日の出は命に更なるエネルギーを愛と勇気を(生きる活力を)与えて下さいます

夕日は命に更なる癒し安らぎを愛と希望を(生きる夢を)与えて下さいます

これらはニューロン体操の考え方ですが是非一人でも多くの方々に体感していただきたいです

ニューロン体操の呼吸法、思想思考一人でも多くの方々のエネルギーになりますように心よりお祈り申し上げます

呼吸を変えれば未来は変わる!

M-Tsugawa.

You can change your future. of your beautiful  breath.

追伸: 雨に濡れない様になさって下さいね 得に頭、皮膚は濡れない様になさって下さいね お気をつけて下さいませ m(_ _)m


心身を温める

被災者のみなさまお見舞い申し上げます

辛い厳しい中、諦めず、希望をすてず、生き延びてくださいませ

苦しいことはいつまでも続きません。必ずあけます。

新たな未来がやってきます。生き延びてください。

日本中の方々が、世界中の方々が応援しています

ご自身の力を信じ秘められた力を引き出し、生きてください。

同じ時空間の方々と助け合い精一杯生きてください。

日が沈み気温が下がってきましたら...

身体を温めてあげて下さいませ。

様々な方法が有ると思いますが、身体を芯から温める方法の一つに呼吸法があります

ニューロン体操の”呼吸法”を是非、実行してみてくださいませ。

心身が芯から温まり細胞が蘇ります未来に希望がもてます

”呼吸法1”

1.先ず口から息を吐きます。

2.鼻から息を吸います。(お腹に酸素をいっぱい入れるイメージでお腹を膨らませながら)

3.口から息を吐きます。(お腹の中の酸素を全部吐き出すイメージでお腹をへこませます)

4.再び鼻から息を命一杯吸います(これ以上吸えなくなるまでお腹を膨らませながら)

5.再び口から息を命一杯吐きます(これ以上吐けなくなるまでお腹をへこませながら)

6.次に春の妖精が酸素とともに身体に入ってくるイメージで上記4.を行います。

7.その次に心身の冷えが身体から出て行くイメージで上記5.を行います。

8.更に深く鼻から息を吸い、もうこれ以上吸えなくなるまで一杯いっぱい吸いきったら〜深く深く吐きます〜もうこれ以上吐けなくなるまで一杯いっぱい吐ききったら〜そこからまだまだしぼり出すように吐き続けます〜もう吐けないところまできたら〜腹筋、背筋の力をかりてまだまだ吐き続けます〜もうこれ以上吐けないところまできたら〜全身の筋肉の力をかりて吐き続けます〜自然呼吸に戻します。

ふ〜happy01good

1〜8を続けて行います

身体が芯からじわじわ温まってきますspa。筋肉が内臓が温まってきます

心が芯から温まってきます

(きっと春の妖精が心heart02を癒してくれてるshineのだとシャーリーは感じます)

run小走りdashしたのと同じくらい身体がポカポカしてきます

呼吸法は運動が出来ない方でも軽運動を行ったのと同じくらい細胞が活性化されます。

是非是非、呼吸法でご自身をご自分の気力で護ってあげてくださいませ。

*ご自身を労わりご自分を大切にする心が人を大切にする心に必ず繋がると思います

シャーリーは一人ひとりの力を信じていますconfident

みんなで力を合わせてこの状況を乗り越えましょう

被災者でない方々も今出来ることを今いる場所で実行していって下さいませ

日本中の方々、世界中の方々が今居る場所で出来ることは節電、節水、節約、そして少食だと思います。

それらが今出来る最善の方法だと思います。

地球で生かされている人々、人間はみんな地球人、みんな家族だと思います

みんなで家族を護るために最善の努力をいたしましょう。

今生かされている命を護りましょう!

生きとしいけるものすべてが善き方向に進みますように心からお祈り申し上げます

生かされていることに深く深く感謝いたします

ニューロン体操創始:Manami-Tsugawa.

〜Syocai〜

追伸:1
ビニール等が有りましたら胴回りや太ももに軽く衣類の上からでも巻くのも良いと思います
なければ新聞や雑誌、紙等でも代用できると思います
その上からジャンパーやコート上着を着て、大きめのズボンを上から履くとご自身の体温で保温できると思います
追伸:2
もし、雨が降りましたら極力雨にはあたらない様に、濡れない様になさって下さいませ...

心身を温めるニューロン体操”摩擦法”、”つぼ刺激”〜”叩打法”

”摩擦法”

1.掌を摩擦します温かくなるまで〜その手で先ず大きな筋肉を摩擦します(太もも〜胴回り〜胸〜等)

2.その次に徐々に小さな筋肉への摩擦していきます(肩〜腕〜ふくらはぎ〜等)

3.最後に足の裏を強く早く摩擦します〜掌を再度摩擦して掌に「ありがとう」といいます

A.お腹が冷える方は肘の親指側(曲池のつぼ)や膝の親指側(血海のつぼ)を温かくなるまで摩擦します。

B.肩が冷える方はふくらはぎを胸が冷える方はすねを温かくなるまで摩擦します

C.お顔や頭が冷える方は親指と人差し指の間に耳を挟み温かくなるまで熱くなるまで摩擦します〜次におでこを温かくなるまで摩擦します(気血の流れリンパの流れもよくなります)〜両サイド鼻筋を中指で摩擦します(花粉症や鼻水が止まらない方にもお勧めです)

D.お顔には全身の経絡があります。お顔を摩擦すると内臓も温まります

*仙骨(尾てい骨の上、平らに近い三角の掌サイズの骨)の摩擦は自然治癒力を高め生きる力を強めます

”つぼ刺激”

押す圧は気持ちいい力で(約2.5〜4.5kgくらいで)

1.百絵(頭のてっぺん頭頂。鼻の中心、耳の中心頂点の沿線上頭の頂点で交差するところ)

A.背筋を伸ばし両方の中指で真下に向かって息を口から吐きながら押し、鼻から息を吸いながら押している圧を緩めます{x3回/1set全てのつぼ} (全身の冷えを癒し、頭痛や全身のだるさを癒してくれます)

2.迎香(小鼻の付け根両サイド)

A.両方の中指で頭部の中心、お顔鼻の奥のほうへ押す(内臓の冷えを癒してくれます。鼻の摩擦と合わせて行うと花粉症や鼻の疾患を癒してくれます)

3.中府(胸の外鎖骨から約指3本分位のとこと)

A.中指と薬指2本で8回外側へ押し回します(上半身の冷えを癒し、全身の気血の流れ、リンパの流れをよくします。肩こりも癒してくれます)

4.ダン中(胸と胸の間、胸の中心胸骨の少し上の位置)

A.両方の中指で息を口から吐きながら押さえ〜次に掌をあわせて両方の親指を当てて深く息を吐きます3回呼吸を繰り返したら”一時も休みなく働き続けてくださる心臓へ「ありがとう」という。または感謝の気意を伝える”(心が温まりありとあらゆる病、疾患を癒してくださいます)

5.天枢(おへその両サイド真横約指3本分のところ)

A.人差し指、中指、薬指、3本の指を縦に並べて息を口から吐きながら3回押す(お腹、腸を温め吹き出物を抑えます)

6.委中(膝の真裏)

A.左右の中指で左右の委中を同時に口から息を吐きながら押します(下半身を温め膝の痛みを癒し、運気向上のつぼでもあります)

7.承山(ふくらはぎの一番太いところのど真ん中のあたり)

A.右足から両方の親指で口から息を吐きながら3回押す〜次に左足を右足と同じように押す(胴回りを温め、腰の痛みを癒してくれます)

*ふくらはぎは揉んであげると全身の血流をよくし肩こりにも効果を現します

”叩打法”

痛みのない程度に叩く

1.掌を摩擦して温めてりんごをのせるようにお椀方にします

肩から順番に8回ずつポンポンと音が立つくらいに叩きます

A,右肩を8回トントン自然呼吸で叩き〜そのまま口から息を吐きながら肩から指先へ

B,息を吸いながら掌側からトントン叩き肩に戻ります〜同じく左肩から繰り返します

C,太ももの付け根からトントンつま先へ左右同時に口から息を吐きながら掌左右交互にトントン叩いて下がり〜息を鼻から吸いながらふくらはぎ下〜太もも裏〜おしりへトントン叩き上がります

D.お腹を円を書く様に丸く丸く「の」の字の様に〜自然呼吸でトントン軽めに叩きます

E.背中を届く範囲でトントン自然呼吸で叩きます〜腰へと向かい腰の辺りをトントン叩きます

F.手の側面小指側(後渓)でグーでもパーでも叩き易い方で少し強めに土踏まずを両手で左右交互にトントン長めに叩きます。(足の裏の摩擦と合わせて行うと相乗効果)

*摩擦していく間に、つぼを刺激をしていく間に少しずつ全身がポカポカしてきます

つぼ刺激、摩擦法どちらが先でも、どちらか一つでもかまいません

両方すると相乗効果です

*最後の最後に仙骨をもう一度両掌で摩擦して温かく成りましたら「ありがとう」と言います。又は感謝の気意を伝えます

みなさま是非是非、ニューロン体操で寒さを乗り越えてくださいませ

ニューロン体操が一人でも多くの方々の心身を温めて下さいますように心からお祈りいたします。

ニューロン体操が少しでもお役に立ちます様に..Syocai

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ