« 2月のスタートです。ジョアンです。 | トップページ | 愛深き地球人へ〜2 »

愛深き地球人へ〜1

愛深き子供達へ
地球人へ

こどもの魂は美しく 微笑みは宇宙の力、周りの環境全てのニューロン体、細胞を癒し甦らせます

親が子を想い、幸せを願う様に
先祖が子孫の健幸を導いて下さっています

我が子を愛する様に宇宙も地球を愛しています
また、地球も植物、動物、人間を愛しています

植物、動物は地球で生きるために、人間と共存して生きるために...
各々意味があり生まれて来ます
植物、動物たちは、それらの意味を本能的に知っています
自分たちはこれからどのようにして生きていかなければいけないのかを...

私達人間は様々なことが便利に成りすぎて、その本能を忘れてしまったのでしょうか?
いいえ忘れてはいません
気づいていないだけです....

何時どんなときもどこにいても...
全ての命は健やかに幸せで在りたいと願うでしょう
健幸で在りたいと...

いつの日もいきとし生けるものの命が健幸であります様に...
皆が想う気持ち..

「ありがとうございます」

人間に与えられた素晴らしい言葉。
感謝の気意。

想いや気、意識を言葉、声に出し音波にすることで心身に響きます
ニューロン体、細胞に響き、その響きが地球に響き、様々な命に響きます

その響きがどんどん膨らみ宇宙にまでも響きます
宇宙に響いた「ありがとう」等の感謝の気、音波は呼吸と共に再び脳波、ニューロン体、細胞へ響きます

そして力を増した「ありがとう」等の感謝の気意が再び人間から発生されます

「ありがとう」の呼吸は心身のサイクルをより美しく促しニューロン体、細胞を調正、若返らせます

*継続は力なり

「ありがとう」の呼吸サイクルは心身だけでは止まらず宇宙までも調正する影響力があることを幾人の方々がご存知なのでしょうか?

「あ・り・が・と・う」
たった5つの文字の繋がりが奏でるの響きに秘められたパワーは計り知れないです

声を出せる方は奏でて音波にしてみて下さい

「ありがとう」

*朝目が覚めたら先ず意識して深く呼吸し、今日の酸素を全身へ届けます
そして一番に言ってみて下さい

「ありがとう」

音声、音波にできにくい方は
(ありがとう)
と想うだけで充分です

*朝目が覚めて一番初めに呼吸と共に脳裏に焼き付けて下さい
(ありがとう呼吸)
*そこから今日が始まります
その日の幕を開けます

そして意識がご自身の心身をコントロールする前に新鮮な今日の酸素を再度全身のニューロン体へ、細胞へ送ります

その日しかないエネルギー、二度と戻らない今日の活力が呼吸と共に心身に組み込まれます
今日しかないパワーを得た心身は今日の魂を輝かせます
輝いた魂は素晴らしい未来を引き寄せます
(更にニューロン体、細胞を輝かせオーラの洸を放つのがニューロン体操です)

その時空間にしかないエネルギーを得たニューロン体、60兆以上ある細胞群は今日生きていることを各々認識します
生きる力を増します

そのパワーは後に大きな力となり、心身を活かし未来に現れます。今宵この世この時代に巡り逢えたニューロン体、細胞にありがとうございます
60兆以上ある細胞一つ一つが心とは別の意識を持ったご自身です

頭頂から四肢の先の先まで愛情を...
与えられたご自分の身体に感謝致します

「ありがとうございます」

そして今日 生かされていることに感謝致します

ご先祖さま
ありがとうございます

守護霊さま
ありがとうございます

守護神さま
ありがとうございます

巡り合う全ての方々に感謝致します
巡り合う全てのものに感謝致します

起こりうること全てのことに感謝致します

同じ時代に同じ星で、この地球で命を共有させて頂いている全ての生命に感謝致します

この地球で生かされていることに深く深く感謝致します

この地球を大切に守っていくことがこの時代に生まれ生かされている私達にできる僅かなことではないでしょうか?
又、それらがこの時代を選んで生まれてきた意図的使命だと通感しています

地球を守ることが生命の活かし方だと感じます

いづれ子が育てて頂いた親を守る様に...

地球を活かし地球生命を守るために私達ができることをほんの小さなことから初めて見てください

本当の意味での生かされている価値を感じます

生かされている喜びを感じます

生かされている意味を深く感謝できます

僅かなことでも、些細なことでも地球は感じとってくれています
宇宙に繋がります

人間は地球の一部だから...
地球の細胞だから...
地球の核だから..
地球のニューロン体だから...

このようなお話があります

/自分たちの巣がある木々が
山火事に遭遇した時、鳥たちは 燃え盛る山に觜で僅かな水を含み水を運んで火を消そうとします

果たして、それらは無駄な行為なのでしょうか?

小さな鳥が觜で運んできた水では山火事はびくともしません
炎はどんどん広がり増していきます
それでも鳥たちは懸命に觜で水を運ぶと云う/つづく
Syocai

« 2月のスタートです。ジョアンです。 | トップページ | 愛深き地球人へ〜2 »

「おすすめサイト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2月のスタートです。ジョアンです。 | トップページ | 愛深き地球人へ〜2 »

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ