« 夏のおわり | トップページ | 鷺 »

ame

先ほど雨があがりました。

ここのところずーと雨で少しせつない気持ちになりました。

とくに今日の雨はとてもさみしい雨でした。

昨日の雨は雷も凄く、少々おそろしい雨でした。

雨にもいろんな御お顔があるのだな~と思いました

明日は晴れると良いな~

♪”雨さんさんと~”♪

♪”1つ1つ消えていく雨の中~”♪

♪”雨雨降れ降れ母さんが~”♪

いろんなk歌詞が頭の中を横断して行く・・・・・

☆シャーリー☆

« 夏のおわり | トップページ | 鷺 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 最近の 雨は、怖い雨が多いです。学生だった頃ツーリングにいてった時は、雨具をそろえていたので、雨の中もそれなりにたのしかった。雨の中よく走った思い出もある。
 特に降り始めの雨には、濡れない様に。空気中の硫黄と水がくっついて、硫酸(H2SO4)の雨が降ってきます。

今日の雨もなんだか悲しいあ雨でした。
それに最近の雨は目がしょぼしょぼし、肌がピリピリします。草花、木々は大丈夫なのか心配になります。(せっかくの天の恵みの雨なのに・・・・)
植物達はどのようにとらえているのでしょうか?
動物よりも遥かに大地のメッセージをいち早く受けっとっている植物は未来をどのように思い生きているのでしょう?どのように感じ生命を繋げていくのでしょう?

川の畔でまた犬達が泣いていました。
なんだかその泣き方があまりにも切なくて涙が出そうでした。犬語が分かれば何を悲しく叫んでいるの分かるのに。。。
何もしてあげれない自分が少し心苦しかったです。
先ほど雨があったようです。星は1つも輝いていません。けど・・・・・
明日こそ良い天気になりますに・・・・・。
地球上の生き物ものすべてが良い方向に向かいます様に・・・・・。

東京の膿

東京には、本当に気持ちの優しい人が住んでいる反面、吸い上げた上納金(税金、本社費用)で暮らしている人々がいます。勿論その上納金を国民、社員全体のために使える人もいますが、一部は自分の取り巻きのために使っています。飽くことのないステータスシーカー(地位を求める人々)です。その人たちは、正義、善意、より私利私欲です。道路財源、ODA(国土交通省ー建設業界)、教育費:教育委員会ヒラエルキー(文科省ー公立学校)、老人医療費(医師会ー厚生族議員)、全てタカリの構造です。
 これらのタカリの構造が、人の心を蝕み「犬の悲しげ」へ繋がっている可能性もまったくは否定できません。
 戦後体制の曲がり角をどんな正義が正すのか イギリスのような変革を誰がなしえるのか 権益の打破を誰が成し遂げるのか 
 まづは、自らの心を正しくし、悪に屈しないことからでしょうか

 それにはニューロン体操が必要ですね。

全てを愛してこそ変革が可能

東京15年、大阪10年、愛知15年 の 友作
 

こんにちは。
雨多いですね。昨日も夕方ものっすごい雨にあいました。

はっぱもかえるも濡れてるのに、なんで私は濡れたくないんだろー?とか考えてちょっとカサを畳みましたが、寒くなったのでさしなおしました。

海やプールでは濡れて喜ぶのに、準備ができてないと濡れたくないんやなぁと思いました。

最近に限ったことではありませんが、ものすごい不安になります。自分の将来とかはもちろんですが、わからないのです。とにかくドキドキして変な不安で、苦しくなります。ドカ食いに走ったり、泣くに泣けず一人で耐えたりします。絶対誰にもいえない><
深呼吸が過呼吸に・・・(゜-゜)

自分を制御するの、簡単そうで難しいです。。

yukkikoさん

知的広大さに溺れるでも無く、そんな側面を持っておられるのですね。制御理論的には、自分が可観測かというと、他人からはよく見えるものですが、自分ではなかなか自分は見えません。友作の場合は教えてもらっています。まづ可観測であれば、次は可制御かという問題ですね。時間で目的関数がころころ変わること、外乱が大きいこと、などが制御不能に結びつきます。また極端にゆっくり動けば、可制御問題から開放されます。
 ゆっくり生きることですかね。

 友作

コメントありがとうございます
今日はとても良い天気でした。

友作さん

自分にとって自分は一番近いはずなのに、一番見えにくいですね。すぐに揺れ動いてしまって、掴めないまんまです。中高生のころに気づき、ずっとゆらゆら・・・。

ゆっくり生きる、ゆっくり呼吸する。。心がけるだけでも大きく変わればなぁ…と願います。

ありがとうございました。

友作
ママにしかられた。
スクールを出たら
ヘムおじさんに宇宙暦を教わり、研究所で働くらしい。地球の為にだと。
良く解らないが、ママはあなたが選んだ道だからと言う。
パパにはもう会えないとも。

私たちの様な人は地球内にまだいるらしい。

Dear MaAm

MaAmの才能は、いろいろあると思うけど、友作には、200万人に1人しかないすごい才能があると思うよ。137億年前宇宙が誕生したときには、11次元存在し、成長過程で空間の3次元と時間の1次元に集約されたけれど残りの7次元は縮退しただけで、消滅したとは限らない。ヘムおじさんの宇宙暦は、それを解明する重要な手がかり。地球ができて46億年たつけど、人と地球との共生はまだ模索段階。資本主義の悪い側面を是正できるかが当面の課題。(価値観の是正、実行動の是正、生じる心の悪の是正(拝金主義、身勝手主義(法に触れなければ何をしてもよい)、屁理屈主義)ニューロン体操は、「正しいこと」を見据える重要なひとつの手段:方法論。でもMaAmには、違った側面からそれができる可能性があると思うよ。仕事は楽しいからとことんやるのもよいけど、才能を磨くことも忘れずに。

  老婆心おせっかいの友作
            Best Regards 

言葉足らずですが、MaAmの才能を表現したものです。最初のくだりは、MaAmの才能が200万人に一人の才能であることを述べました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 夏のおわり | トップページ | 鷺 »

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ