« ニューロン体操への気持ち | トップページ | 噴水 »

sora

昨晩、18:59電車の中から遠くの空の景色に吸いこまれそうな感じがしました。

七色に9変動し、稲光が走り、迫力のある空でした。

なんだか天が悲しんでるようにも、怒っているようにもみえました

これはきっと何かを知らせているメッセージではないか?と思いました。

また、月が異常に輝いていました。

これもメッセージのような気がしました。

きっと地球が何かを訴えているのではないか?と思います。地球が人々に助けを求めているのではないか?と思います。

私たち一人一人が地球に優しく、そして守っていかなければいけないと思います。

地球の為に出来ること何か1つでも実行して行かなければいけない時期に入っていると感じます。早く大切なことに気づいていただきたいです。

そして、自然の声、地球の声を叫びをきいて頂きたいです

皆さまがいつの日も笑顔で健幸であります様に

Shirley

« ニューロン体操への気持ち | トップページ | 噴水 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

地球
東洋人であることの誇り
なぜ人間は、人口増加を抑えれないのだろう。なぜ人間は経済活動を優先させるのだろう。地球にとって人間は単なる一時期繁殖した動物にすぎない。人間が自ら滅びる活動をしている。自然との調和を失いつつある。それも産業革命後まだ200年も経過していないのに世界は一変した。すべて諸欲より始まっている。
 東洋の思想に中庸がある。地球上のあらゆる自然、あらゆる生物との共存である。人間は、地球の一時期一部を間借りしている下宿人に過ぎない。この概念を壊したのが「土地所有」である。人間のものでないのに人間はあたかも自分のものだと思っている。なんと浅はかなことか。
 皆でどうしたら、自然に生かされているという考えを広められるか もう一度考え直そう。

 先ずは、先生を応援することからはじめよう。        
              友作

友作さんへ
コメントありがとうございます。
人は農作をしなくなった時から身心は徐々に機械化されつつあるような気がします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ニューロン体操への気持ち | トップページ | 噴水 »

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ