« 髪の毛 | トップページ | sora »

ニューロン体操への気持ち

人間って まわりからの 刺激が とても 重要なんですね。 「刺激」と言っても いい刺激 悪い刺激 さまざまですが・・・ 私の実母のことですが、特養でお世話になっています。 今の特養に行くまでに  デイサービスの利用に始まり 訪問介護や 老健 病院と、慣れた頃に また 次の症状へと 変わってきました。

この数年の間に 生活が 変わり、その度に ストレスを感じていたのだと思います。それまで 出来ていたことが 徐々に(場合によっては 一気に)できなくなっていきます。 二言三言話していたけれど、今は・・・ 眼が言葉。

私からの刺激は いい刺激になっている! 触って 言葉をかけて 気持ちを伝えて、少しでも脳に届いて!!! 「じゃ、また来るね。バイバイ」 手をあげて 振ると 母の手も ほんの少し 振り返してくれます。   やった! 出来るやん!!!   ・・・ レッスンに 気持ちが 入ります。 *** from Joan

« 髪の毛 | トップページ | sora »

「心と体」カテゴリの記事

コメント

私の母も入院していた頃、日に日に身体はむしばれて行くのに、笑顔は逆に天使のようになっていく、もう言葉も殆ど発声できず、目もしっかり開けれなくなっていたのに、私が仕事に出かけるときは笑顔をいつもくれた。
本当に天使に見えた。全身の痛みはもうお薬ではどうしようもなかったのに。本当に強い人だ。ある日、「行ってくるね、また合間に来るからね。」
私がベットから離れて手を振ると、ゆっくりと口元に手をやり、ゆっくりと投げキッスをしてくれた。一生懸命に開いている目がウインクしているように見えた。
目を閉じて少し口が開いた。
身体の中から母の声がした「頑張ってね」
逆だろう!道中車を走らせ泣き叫んでしまっ
た。
母にはありがとうといえないまま........。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 髪の毛 | トップページ | sora »

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ