« 瞳への労わり | トップページ | ニューロン体操への気持ち »

髪の毛

「ニューロン体操」で得たことをシャーリー風に解釈したことですが

髪の毛は心の状態を現わす身体の1部であると思うのです(心の状態と似ています)

髪の毛がとても美しく艶やかな時は心の状態もそう云うときだったりします。

サラサラで滑らかな時も心がそのような状態にあることが多いです。

逆に髪がべたべたしていたり、脂っぽい時も心がそれに近い状態に成っていることがあります

髪と髪がもつれるとき、切れるとき、先天的なくせ毛ではないのにくせがついてきた、チジレてきた、長くないのに枝毛になってきた、etc

いづれも心の現状に似ていたりします。(勿論、食生活や生活環境によっても異なると思います)

近代では美容科学も優れていてあらゆる髪の悩みに答えてくれるシャンプーなどもあり、便利になりましたね(ちなみにシャ―リーはシャンプー、リンスなどは使いません。今、きたな!と云う声が聞こえてきましたが、汚くないですよ、綺麗ですよ(笑))

眉、鼻、指先、足先etc、心の状態を現わす身体の部位は沢山ありますが眼で見えるとろは解りやすいです。

特に頭部にある髪は脳をカバーするだけではなく1本1本に心が通っているのだと感じます。(たった1本の髪に触れるだけで心は反応し、髪の毛が1本落ちているだけでも気になったりします)

なので髪を労わってあげて下さい。心が落ち着いてきます(イライラして髪を毟りたくなった時こそ髪に愛情をあげて下さいね)

疲労とストレスでどうしようもない時は掌を少々あつくなるまで摩擦して、そおっと掌を開き両掌をお顔に当てて息を吸いながら手櫛で百会(頭のてっぺん)に向かい一気に息を吐きながら首から邪(心身に不必要なもの)を出すように勢いよく流します。スカッとしますよ。頭も軽くなります。(視力回復にもつながります)

又、抜け毛でお悩みの方や育毛させたい方は

頭皮マッサージをお勧めします

全指の腹を頭皮に当ててまんべんなく全体を指先で小さな円を描くように気持ち良い圧を与えながらマッサージします。(絶対に爪は立てないこと)

息を吐きながら前回、息を吸いながら後回と全体をまんべんなく気持ちをこめて・・・・いつどこででもできると思います。

少しぬるめの湯船につかりながら時間をかけてゆっくりとされるのもいいかと思います。

洗髪の時爪をたてて洗わないことです、毛根が傷つくと抜け毛の原因になったりします。

(痒い時も爪でかかずに両指の腹を向かい合わせてジグザグにマッサージして頭皮を労わって下さいね)

気分や体調がよくない時は無理にマッサージしないようにします

知り合いの方がこの方法で、毛穴も無かったところから、うぶ毛が生えてきたと喜ばれおられました。(自分のことのように嬉しかったです)

個人差はあると思いますが御自身の秘められた可能性を信じて続けてみて下さい。

月日、年月が必ず解決してくれます。

大切なのは諦めて脳のニューロン体のコルクを締めてしまわないことです。

シャーリーも遠い昔、大阪でエステのカウンセリングの仕事をしていた頃(ニューロン体操を始める前)、髪は腰までありました。いつも束ねていたのですが実は中には大きなおはげさんがあったのです。1$コイン程の・・・・髪で悩んでいる人は意外に多く私もその一人でした。今では毛根も育ち、影も形もなくなりました。

髪の毛で悩まれる全ての方々が良い方向に向かいます様に.........。

{おまけ}

中医学云う五(六)臓六腑の腎と髪は深い関係にあります

腎臓を労わることでも髪は美しくなっていくと思います。

「ニューロン体操」では摩擦方で腎臓のあたりをよく摩擦しています

(90分)ニューロン体操では最後に毎回、内臓が強くなるように軽く掌の空圧で叩いたりします。(腎臓周辺)

「ニューロン体操」で心身が丈夫になったシャーリーでした(笑顔)

☆シャーりー☆

« 瞳への労わり | トップページ | ニューロン体操への気持ち »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 瞳への労わり | トップページ | ニューロン体操への気持ち »

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ