« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

みなさん、お久しぶりです そして ありがとうございます

筆無精(ブログでは 打ち無精?)な私に きちんとコメントを返してくださり 本当に ありがとうございます。 皆さんからのPower 届きました! 嬉しかった・・・    父、母のお蔭で この世に生を受け、たくさんの人に愛を注がれ、今こうして 生きています。 ありがとう・・・  ***   先日 聴覚障害者の方々に 健康法として ニューロン体操の呼吸法を紹介しました。 日頃 皆さんが レッスンで耳にされる音楽は使えません。 声で伝えることも出来ません。 声の代わりに 手を使います。顔も使います。 手話には 表情や体の動きも 加わります。 まず 「心から伝えよう」と言う気持ちが 大切です。 ***  呼吸法を指導する時も ただ手話で表すだけでなく、私自身の体に触ってもらい どこに意識をするのか? 温かさ 柔らかさを 肌で感じてもらうことにしました。  「ニューロン」を説明する時は、自分の目では見えないけれど 人体の本の絵を見てもらいました。 でも 呼吸法の「エネルギー交換」 「労宮呼吸」など 見えないものを伝えることが 難しかったです。 イメージとして [大地に木がそびえ立つ。大地から 養分を吸収して 天に向かって伸びていく・・・]   何とか伝えたつもりだったけれど 分かってもらえたのか 訊ねてみると、「ん~~~?」 私から「どんなイメージ?」って質問すると 「朝 目が覚めて 体が起き上がってくる様子」 それも有りですね。  呼吸法だけで30~40分 身体もぽかぽかになりました。  ***    休憩のあとは ストレッチ。  ストレッチも 体にいい、とわかっていても 自分だけでは やらないんですよね。 全身の血流をよくするためにも 皆さん 続けてください! 足首まわし、足裏摩擦も やってもらいました。   「脚が軽くなった。」 「体がすっきりした。」と感想も頂き 私も嬉しかったです。  ***  今回の経験で、声に出しての「言葉」の重みを 改めて 感じました。 「言葉の魂、言霊」が 光輝くよう 日々精進です。

親不幸な娘で ごめんなさい・・・

2月、如月。「衣を更に着る」と言われるくらい、寒い頃です。 現代人は ホント寒さに弱くなりましたね。 子供の頃は、部屋全体を暖めることもなく 重ね着をして、家の中でも白い息をみていました。(家が古かったので 隙間風は 当たり前。蒸し暑い夏に適した家です) でも 父母や祖父母が育った頃は、電化製品もなく 川で洗濯をし 台所も土間。(私の幼い頃も お祖母ちゃんが川に降りていって 洗濯してたなぁ) 寒さに強かった!!! モノが無いから 知恵をしぼり 工夫し、生活してたんだろうなぁ。 人間には 計り知れないほどの 底力が あるんだ! 皆さんも シャーリーをみて よくわかるでしょう。  ***   今日 2月1日は 私の父の誕生日です。 私の大好きな父は、、、年子の弟が病弱だったこともあり、 祖父母から 手をかけてもらうことも少なく 自分のことは自分でするようになったようです。 戦争を経験し、18歳で5人兄妹の父親代わりになり、父自身の結婚、出産 また 3人の弟妹もそれぞれ結婚するまで 同じ敷地に住み 面倒をみていたようです。 (すぐ下の弟は 麻痺がのこり、今も別棟で 暮らしています。)  母が元気な時は、父の誕生日だけは お赤飯を炊いて祝いましたね。 来年は 77歳、喜寿のお祝いをしてあげよう。 父の趣味は 切り絵です。細かい作業が好きなようです。  By Joan

 

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ